FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイビングライセンス

今回は、ダイビングライセンス講習中の田中さんと一緒に潜りました。
田中さんが受けているのは、PADI・オープンウォーターCカード・ライセンス取得講習です。

CARD-OW.jpg

このコースを終了すると、オープン・ウォーター・ダイバーとして認定されCカード(認定症)が発行されます。
念願かなって、世界の海を潜ることができますね!

958026392_236.jpg

さて、このCカード(Certification-Card)って?
一般的にライセンスで通っているのですが、正確にはいわゆる「免許」とはちがいます。
民間のダイビング指導団体が発行する「認定証」なんです。

Cカードを発行している主なダイビング指導団体は、世界各地にたくさんあり、それぞれに様々な種類の「Cカード」を発行しています。

「PADI」って?
Professional Association of Diving Instructors

その中でも圧倒的に所属ダイバーが多いのが「PADI」です。
英語の表記からすると、ダイビング指導を専門に職業としているプロフェッショナル達の集団といったところでしょうかね^^

PADI.jpg

1966年に設立され、全世界で年間約100万人ものダイバーが、PADIの認定を受けていて、その割合は世界中のダイバーの約60%以上。
まぁ、すごいです^^

オープン・ウォーターの講習は、普通4日間です。

初日  まず学科で、知識を学びます
2日目 プール講習
3日目 海洋実習
4日目 海洋実習と学科の復習
スポンサーサイト

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

コメント

No title

誰でも世界中の海に潜れるのではないんですね。
こういうのだったら講習も英語でしょうね^^;
masamimさんは持っておられるんですか?

No title

この海の写真すごくいいです。

インストラクターは日本人です

世界中のダイブショップに日本人のインストラクターがいるんです!
だから講習も日本語^^

私は、もう10年ほど前にタイでライセンス取りました。
学科とプール実習はオーストラリア人で、海洋実習は南アフリカ人の先生でした^^

きれいなビーチは、一昨年に行ったセブ本島の北限のマラパスクワ島です。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。